メディア

機能一覧

グループウェアが備える機能についてご案内します。

タイムライン

タイムラインはグループウェアの更新情報を確認することと、近況を投稿する機能を備えています。社内の動きがタイムランに集約されているので、会社の状況をリアルタイムに知ることができます。また、メールでは片方向のコミュニケーションが中心となりますが、タイムラインでの投稿はメールよりも手軽に双方向のコミュニケーションが行えます。

スケジュール

社員の方全てのスケジュールをいつでもどこからでも閲覧可能なスケジューラーです。同行の打合せ予定を設定したり、チームのスケジュールだけを閲覧したりすることが可能な機能です。最近はドラッグアンドドロップで直感的に予定を作成できるようになりました。

設備予約

会議室や社用車など会社で共通の設備を予約する機能です。ホワイトボードやエクセルで管理している企業がグループウェア導入を検討するきっかけとなることが多い部分です。

掲示板

会社から社員へのお知らせとして利用します。また、コメント機能を持っているため部門ごとに議論をする場として活用するケースもあります。

アドレス帳

社外の名刺情報をアドレス帳へ登録しておくことで、会社内で名刺情報を共有することができます。モバイルからのアクセスも可能なため、外出先で連絡先が分からなくなってしまった場合も確認可能です。

ユーザー名簿

グループウェアへ登録している社員の情報を一元管理できます。メールアドレスや携帯電話番号をいつでも確認可能です。

伝言メモ

外出が多い営業マンへ電話がかかってきた際に、誰から連絡があったかを簡単に連絡できる機能です。紙や付箋で机に貼るのではなく、グループウェアに登録することで携帯メールをすぐに送ることができます。

タイムカード

出退勤の打刻をグループウェア内で行います。1ヶ月単位で集計し、CSV出力することで給与ソフトと連動することも可能です。

ワークフロー

経費申請や休暇申請などをグループウェアで実現します。申請ごとに申請経路を設定することができ、経費申請であれば部長と社長の承認が必要、休暇申請であれば部長の承認が必要などと設定できます。申請を行うと携帯電話にメールが届きすぐに決裁することができます。

フォルダ

提案書などのファイルをグループウェア上に保存することができます。いつでもどこでもファイルを取得することができるため、会社概要資料や社内規程などを置いておくと便利です。

ブログ

社内に閉じたブログを社員ごとに持つことができます。各自がノウハウを共有する場として利用するケースや、営業日報として上司とのやりとりを行うケースなどあります。

報告書

打合せ議事録などを登録し、上司へ報告することができます。閲覧したかを確認する仕組みを備えており、関係者間でのコミュニケーション履歴を残すことができます。