メディア

モバイル利用シーン

スマートフォンの普及が進むとともに、ビジネスシーンではモバイルの活用が重要なテーマとなっています。グループウェアのモバイルでの主な活用シーンについてご案内します。


タイムラインで情報共有

移動中に社内から発信された旬な情報を確認します。興味がある話題でしたら「いいね!」やコメントをすることで社内コミュニケーションを取りましょう。また、移動中に仕入れたニュースを社内に発信していきましょう。タイムラインは軽微なやりとりに適していますので、スマートフォンからの発信も簡単です。


スケジュール調整

外出先での打合せ時後、次回の打合せ日程を調整することもあると思います。外出先でもスケジュールや会議室の空き状況をすぐに確認しスムーズなアポイント調整を行えます。


ワークフローの承認

経費申請や休暇申請など簡単な稟議申請はすぐに対応することで余計なタスクを減らし、ビジネスを加速できます。複数人への稟議申請であればすぐに対応しないと決裁まで時間がかかりますが、社外へ出ている時もスマートフォンで申請依頼内容を確認して「承認」を行えば承認までの時間が大幅に短縮できます。


アドレス帳の確認

大切なお客様情報をアドレス帳へ登録しておくことで、万が一外出先で連絡先が分からなくなってしまってもすぐに確認できます。会社へ電話して他の方の業務を停止させずにすみます。